unreal-info

Tuesday, April 1, 2003

LED ZONEがオープン

7:20:51 | Heppoko

久々名ニュースの上にCounter-Strike関連のネタで申し訳ないが、あのナムコがLED ZONEという名のLANを主体とした、いわばPCを使ったゲームセンターをオープンするとのことだ。また、第1弾のコンテンツとして、Counter-StrikeをベースとしたCounter-Strike Neoが提供されることとなっている。これはナムコがValveから正式ライセンスを取得したCounter-Strikeをベースに改造したもので、ただ単に日本語化するだけではなく、インターフェースやマップ、スキンも全く別のものになるという似て異なるゲームとのことだ。さらに、CPLの日本予選の会場がここで行われる予定となっている。

根っからのUnrealerにはハナっからどうでもいいことかもしれないが、日本のFPS界を震撼させる出来事と言うことでこのニュースを扱わせていただいた。



店内はサイバーしていてかっこよい。ちなみに以下がお店の位置。
JP蒲田駅西口 東急プラザ アネックス2F

このたび、我々LANエンターテインメントプロジェクトでは、LAN(ロー カルエリアネットワーク) を主体とした新しいエンターテインメント 空間「レッドゾーン」をJR蒲田駅西口(東京都大田区)にオープン することとなりました。
レッドゾーン(LEDZONE)の”LED”はLAN ENTERTAINMENT DEVELOPED の頭文字をとっています。LANエンターテインメントという造語には「お互いの顔が見え、声が聞こえる距離で楽しもう」 という意味が 込められています。

そしてレッドゾーンで皆様にお届けする第一弾のコンテンツは、アジア をはじめ、全世界で絶大なる人気を誇る一人称シューティングゲーム (FPS)、「カウンターストライク」を、我々のプロジェクトが日本向け に改造した新作「カウンターストライク ネオ」です。
「カウンターストライク ネオ」は、ナムコが米・Valve社より正式 ライセンスを取得し、カウンターストライクの持つ高いゲームバランス を踏襲し、互換性を保ちつつ、言語やインターフェイスを日本のプレイ ヤーの皆様が快適に使って頂けるように改良したものです。
レッドゾーンでは、カウンターストライク ネオを最大限楽しんで いただけるよう、オリジナル開発のコンソール(筐体)にてご提 廚靴泙后

さらに、まだ未確定ではありますが、カウンターストライクの世岩eta茗会「CPL」の後援活動を行うべく、関係者の方々と協議中です。

レッドゾーンの開店は2003年4月末以降となる予定です。日本のカウン ターストライクファンの皆様、FPSファンの皆様のご期待に添えるよう、 努力して参りたいと考えております。
詳しい情報については、間もなく皆様にお届けできると思います。

UT NEOまだー???

情報提供thanks: POLYGON氏